お店からのお知らせ


デリヘルとは何か

日本の風俗産業には、いろいろな営業形態、サービスが存在しています。

中でも、デリヘルは風俗産業の中でも歴史が浅く、1990年代後半より関東エリアを中心に急速に増加していったと言われています。

そして1999年になって改正風適法が施行されてからは、地方へと拡大していきました。デリヘルが他の風俗業種と大きく異なる点の一つに、客がお店に足を運ぶ必要がないことが挙げられます。

つまり、店舗型風俗のように、待合室で他の客と順番を待つことがないわけです。この煩わしさがないのが、客にとって大きな魅力です。また、店舗内で知人に会う可能性もありません。

これは働く女性にとっても同様で、他の風俗業種に比べてメリットになるようです。

デリヘルの場合、サービスの行われる場所が利用客の自宅であったり、或いはホテルであったりします。

利用客にとっては、女性が自分の部屋やホテルまで来てくれるので、恋人を自室に招くような、親密でリラックスした感覚を味わうことができます。

店舗型風俗に比べて部屋を広く使えることもデリヘルの魅力となっています。